情緒不安定な時期について

Posted by nihonseiri - 4月 5th, 2014

女性特有の体の特徴というものを考えてみたいと思うんですが、まずはPMSと呼ばれるものがあります。PMSは月経前症候群といって、生理前にホルモンのバランスが崩れて自律神経系に不具合が生じる病気のことですね。PMSを患った女性の症状はさまざまで、頭痛が激しいこともあれば、顔や体がむくんで肌荒れがひどくなるといった身体的な症状があったり、涙もろくなったりイライラが募って周りに当たり散らしたり、無気力になったりするなど精神的に不安定な症状も表れるようです。症状が激しい場合、情緒不安定になり外へ出るのも億劫になることがあるようです。同じ女性でも生理前には外へ出たくなくなるほど不安定になり、生理が終わって排卵期になれば生き生きと魅力的になってセックスアピールも露骨に表れるということが男性にとってみれば実に不思議なことであり、男性の理解を超えているといっていいかもしれません。情緒不安定な時期の女性は、男性を寄せつけなくなるということが多いのですね。そのように男性を寄せつけなくなった女性はどんな態度を取るのでしょうか。ひとつには、男性を見下すという態度をとったりするようです。

Leave a Reply

Blog Home