将来にこだわらなくなる

Posted by nihonseiri - 11月 11th, 2013

「この女性は私をコントロールしようとしている。この女性と結婚したいのかどうか分からない』と。あなたが自分をコントロールしていることを、彼に話すのです。彼はあなたが欲しいものが分かっている。それを処理できないなら、彼はあなたにふさわしくない。彼はあまりにも弱く、無理に結婚しても、うまくいくはずがありません。長く続いても、自分の子供を一人か二人並んで育てる程度でしょう」「先生のおっしゃっていることは正しいと思います。でも、私にはそれができません」「もっと良いことができますか。あなたの人生で、とても欲しいと思っているものが手に入らなくなるときなのかもしれません。でも、少なくともあなたは自分が最善を尽くしたということを知ることになります。彼にしつこくせがまなかった。強制もしなかった。彼には時聞を与えた。それ以上できることはないでしょう。あなたは、このままの関係を続け、しつこくせがみ、彼がしないということが分かっているのに、その気になるまで待ち続けますか。厳しいことです。自律選択理論は厳しいと思います。」「でも、しつこくせがみ、待ち続けるよりも、そうするほうがはるかにうまくいく可能性が高いと思います。もし待って、時間だけが過ぎて、何も起こらなければ、あなたは自分が嫌になるかもしれない。今話したことのほうが、良いことが起こる可能性が高いと思います。このことには期限をつけたほうがよい。そしてあなたがそれを決めるのです」私たちの会話によって、彼にはいくぶんかのコントロールがあることが理解でき、彼女は計画を立てた。計画を立てることには、安全性があり、コントロールしているという感覚がある。自分にできることであって、彼にできることではない。彼女は、結婚をせがむようなメッセージを送らないことにした。二人は次の三か月とてもよい交際をした。彼女は彼と楽しい時を過ごすことに集中し、無理やりに彼に何かをさせることはしなかった。彼女は将来にこだわらなくなった。緊張も二人の間にはなくなった。彼は、彼女との生活がどんなものになるかをいまのような会話をした。

Leave a Reply

Blog Home