幸せな結婚をするため

Posted by nihonseiri - 1月 5th, 2014

幸せな結婚をするために気をつけなければならないこと。それは、「結婚の理由・動機」についてですね。「大好きな彼のそばにいたい」というのはもちろんですが、「将来設計を考えたうえでパートナーが必要だと判断した」「自分の子どもがほしいから」など、ピュアな感情以外の部分で決断しても、それは全然かまわないと思います。でも「いまの仕事が嫌になったから」「彼がしつこく結婚しようと言うから」「うるさい母親と離れたいから」といった、面倒ごとから逃げるための手段としての結婚の先に本当の幸せが待っているようには思えません。「この結婚は私が選んだ」「ここを自分の居場所にする」という覚悟ができていれば、なんとかがんばって問題を解決しようと思えるはずです。「結婚できないのが恥ずかしい」「男性に選んでもらえない女性だと思われたくない」といった理由で結婚すると、結婚したことで目的達成となり、その後の生活を夫と一緒に作り上げるという意欲が持ちにくくなるということもあるかもしれません。こういった人たちはきっと、「既婚者」というタイトルがほしいだけなのでしょうね。人の目ばかり気にせず、ピュアで素敵な出会いを心の底から味わい幸せを感じるという主観的なものにしか本当の幸せはないように思います。
セックスしたい