尊い出会い

Posted by nihonseiri - 11月 20th, 2013

従来型のコントロール型の心理学を使っている、回復中の人のように、彼女が元に戻ることもあるだろう。彼女は、彼の行動をコントロールすることはできない、できるのは自分の行動だけだと言った。彼らに将来があるとすれば、自律選択理論に基づく将来であってほしいと言った。彼女は、自分が外的コントロールをしなくなってから、どれほど幸せになったかを話した。明らかに、今こそ外的コントロール心理学を放棄するときだ。自律選択理論の助けを得て彼らは結婚した。2人の関係は強化された後では怖がることはない。彼らが今していることは、自律選択理論を基盤にした結婚の核ともいえるもので、何かをする前に、相手が離れる選択をしてしまうかどうかを考えることである。人がお互いから離れるには二つの方法がある。抵抗するか、引きこもるか。戦うか、逃げるか。戦うか、逃げるかは、どんな関係でも終結の始まりである。問題を予防するためには、次のように自問自答することだ。「今これを口にすれば、あるいはこの行動をすれば、二人の関係は近くなるか、遠く離れることになるか」せっかくの運命と感じられるような素敵な出会いであっても、一瞬で台無しにしてしまうというようなことが至る所で起こっているわけです。関係を築くのに時間はかかりますが、台無しにするのは本当に一瞬なんです。それをしっかりと理解して尊い出会いというものを大切にしたいものですよね。

容易なことではなかったが

Posted by nihonseiri - 11月 12th, 2013

約一か月経ったころ、彼は「君は結婚のことを一言も言わなくなったね。考えを変えたのかい」「私、結婚のことは話さないことにしたの。あなたもそれでいいわね」「結婚にはもう興味がないっていうこと?」「その話はしないことにしたの。もしあなたが待っているのが、私が結婚してちょうだいと言うことなら、私はそのお願いをしないことにしたの」「もし僕が結婚して欲しいと言わなかったら?」「そしたら、結婚することはないわ」「最近の君はすてきだよ。でも、こんなふうに過ごせるなんて信じられないな」「私は何もずっとこのままでいるつもりなんてないわ。今の状態を楽しんでいるのよ。もうあなたに会いたくないと思ったら、そのときは話すわ」「それはいつなの」「いつかは分からないわ。でも分かったらすぐにでも知らせるわ」こうして、彼女は人生で自律選択理論をどのように使うかを学び始めた。 Read More »

将来にこだわらなくなる

Posted by nihonseiri - 11月 11th, 2013

「この女性は私をコントロールしようとしている。この女性と結婚したいのかどうか分からない』と。あなたが自分をコントロールしていることを、彼に話すのです。彼はあなたが欲しいものが分かっている。それを処理できないなら、彼はあなたにふさわしくない。彼はあまりにも弱く、無理に結婚しても、うまくいくはずがありません。長く続いても、自分の子供を一人か二人並んで育てる程度でしょう」「先生のおっしゃっていることは正しいと思います。でも、私にはそれができません」「もっと良いことができますか。あなたの人生で、とても欲しいと思っているものが手に入らなくなるときなのかもしれません。でも、少なくともあなたは自分が最善を尽くしたということを知ることになります。彼にしつこくせがまなかった。強制もしなかった。彼には時聞を与えた。それ以上できることはないでしょう。あなたは、このままの関係を続け、しつこくせがみ、彼がしないということが分かっているのに、その気になるまで待ち続けますか。厳しいことです。自律選択理論は厳しいと思います。」「でも、しつこくせがみ、待ち続けるよりも、そうするほうがはるかにうまくいく可能性が高いと思います。もし待って、時間だけが過ぎて、何も起こらなければ、あなたは自分が嫌になるかもしれない。今話したことのほうが、良いことが起こる可能性が高いと思います。このことには期限をつけたほうがよい。そしてあなたがそれを決めるのです」 Read More »

将来の可能性がない

Posted by nihonseiri - 11月 10th, 2013

「でも、すばらしい六か月を過ごした後で、将来の可能性がないという結論に至ったら、どうなのですか」「彼に話すのです。本当のことを話すのです。『これまではすばらしかった。でも、私はこれ以上のものが欲しい』と。それが本当の気持ちでしょう。しかし、むずかしい部分があります。彼が決断をしないようだったら、彼との関係を終わりにする準備をしていなければならない。彼はあなたの人生をコントロールする権利はないし、同様にあなたも彼の人生をコントロールする権利はない。六か月対処する期間があります。それがあなたの限界であるというのであれば。でも長くすることもできます。あなたが自分で期間を決められます」「私しだいなのですね」 Read More »

将来のことは分からない

Posted by nihonseiri - 11月 5th, 2013

「では、現実生活で、彼があなたに『あなたと結婚できるようになるかどうか分からない』と言ったら、どうしますか」「私はみじめになりますわ。泣きます。途方に暮れて」「でも」「でも、死にはしないわ。先生が心配しておられるのでしたら」「この週末に、彼を捨てることを妨げるものが何かありますか。すてきな、完全に愛に満ちた週末を過ごし、それから彼があなたをアパートに送ってくれたときに、さようならを言うのです」「すばらしい愛に満ちた週末を過ごした後で、なぜ、さようならを言うのですか」「なぜなら、あなたがこれからもずっとこれが続くのかと恐れているからです。私たちが話し始めてからずっと、あなたが話しているのはそれですよね」 Read More »

相手の深い部分

Posted by nihonseiri - 11月 4th, 2013

相手の深い部分に働きかけるカウンセラーの手法。「もしあなたが女優だとします。あなたは一人の男を愛している。彼はあなたを愛しているけれども、結婚はできないと言う。少し前に、彼は他の女性と結婚の約束をした。でも彼はその人を愛していない。他にも色んなな事情があった。家業は、彼女の父親としっかり結びついている。もし、彼が結婚しなければ、彼女の父親は、彼の父親の事業をダメにしてしまう。こうなれば、彼の将来が損なわれるだけではなく、彼の父親の将来も、そして他の、大勢の人々の将来が損なわれることになる。彼女の父親は、無慈悲な男です。あなたの愛する人は、あなたにこっそり会うことはできるが、六か月以内に、愛してもいない彼と結婚をしなければならない。彼は、次のように言います。『これからもこうして会い続けよう。あなたなしには僕は生きられない。もし、何も変わらなかったら、二人で死のう』。この劇で、あなたは毒を飲んで死ぬことになる。最後に彼女の父親にその知らせが届く。その顔は険しくなる。観客がそれを見ているうちに、幕が降りる。あまりにも悲劇的で、観客は泣き、拍手をする。あなたはどう思いますか」 Read More »