尊い出会い

Posted by nihonseiri - 11月 20th, 2013

従来型のコントロール型の心理学を使っている、回復中の人のように、彼女が元に戻ることもあるだろう。彼女は、彼の行動をコントロールすることはできない、できるのは自分の行動だけだと言った。彼らに将来があるとすれば、自律選択理論に基づく将来であってほしいと言った。彼女は、自分が外的コントロールをしなくなってから、どれほど幸せになったかを話した。明らかに、今こそ外的コントロール心理学を放棄するときだ。自律選択理論の助けを得て彼らは結婚した。2人の関係は強化された後では怖がることはない。彼らが今していることは、自律選択理論を基盤にした結婚の核ともいえるもので、何かをする前に、相手が離れる選択をしてしまうかどうかを考えることである。人がお互いから離れるには二つの方法がある。抵抗するか、引きこもるか。戦うか、逃げるか。戦うか、逃げるかは、どんな関係でも終結の始まりである。問題を予防するためには、次のように自問自答することだ。「今これを口にすれば、あるいはこの行動をすれば、二人の関係は近くなるか、遠く離れることになるか」せっかくの運命と感じられるような素敵な出会いであっても、一瞬で台無しにしてしまうというようなことが至る所で起こっているわけです。関係を築くのに時間はかかりますが、台無しにするのは本当に一瞬なんです。それをしっかりと理解して尊い出会いというものを大切にしたいものですよね。